整形手術でたるみを改善|目の下を整形するメリット

キズをつけない方法

ドクター

目の下のたるみを解消させるには、レーザーを使った治療方法が最適です。光のパワーを肌の深部まで到達させて、コラーゲンの生成を促します。弾力やツヤが出るだけでなく、できてしまったシワが薄くなるのも魅力です。

もっと読む

患者への負担が少ない手法

女性

レーザーや超音波・熱を用いた手法、またヒアルロン酸の注入法など、患者の負担を減らしつつも効果的に目の下のしわやたるみの除去を行う治療法が近年の流行になっています。先進技術を用いた治療を行う医院を選ぶことで効果的な治療が可能となります。

もっと読む

やさしい光による美肌治療

エステ

医療機関限定の施術であるフォトフェイシャルの魅力は、あらゆる肌トラブルに効果的なことでしょう。レーザーよりも低刺激なので、敏感肌に悩んでいる方は福岡のクリニックで治療を受けてください。肌代謝を促進するメリットもあり、代謝低下による血行不良やニキビの改善にも役立ちます。

もっと読む

最適な方法を選ぶには

レディ

たくさんある施術方法

近年では、単純に切る切らないといった方法だけでなく、目の下のたるみを取る整形手術は日進月歩で進化していて、多くの方法が登場しています。従来の目の下のたるみを取る手術は、まぶたの下を切る方法が一般的でしたが、体への負担が大きかったり、ダウンタイムが長いことから切らない目の下のたるみ取り手術が人気になってきました。また、手術ではなくレーザーを照射したり、ヒアルロン酸を注射器を使って注入したりする方法も出てきていて、切らない手術よりも更に手軽に受けられるとして人気になっています。目の下のたるみを取る方法は効果の期間や体への負担、それに施術料金もさまざまなため、一つの方法に決めつけるのではなく、多くの方法から最適な方法を選択できるように信頼する美容外科医とともに決定するようにしてください。

人気の医師の特徴

目の下のたるみを取ることを得意にしていて人気のある美容外科医は、いくつかの共通の特徴があります。まず患者第一に考えて、患者の不安が取り除けるように医師自らがしっかりとカウンセリングをしてくれて、何種類もある施術方法を患者に最適な方法を提案してくれます。また、常に新しい技術の導入に力を入れています。例えば、眼窩脂肪を再び目の下に戻すときには、どうしても腫れやすくなってしまいます。そこで、腫れが少ないように最新式の特殊のカニューレを使い、注入する場所も腫れにくい頬から治療する方法を取り入れたりします。そして、他院で施術した患者のセカンドオピニオンや再手術の件数も多いことも人気の医師の特徴としてあげられます。